HOME > ニュース >

オジー・オズボーン・バンド/ファイアーウインドのガス・G.が新ソロ・アルバム『Fearless』を4月発売

2018/02/21 06:52掲載
Gus G. / Fearless
Gus G. / Fearless
オジー・オズボーン・バンドやファイアーウインド(Firewind)での活躍でも知られるギタリストのガス・G.(Gus G.)が新ソロ・アルバム『Fearless』を海外で4月20日発売。リリース元はAFM Records。

ソロ・アルバムのリリースは2015年の『Brand New Revolution』以来。通算3作目。オジー・オズボーン・バンドを離脱してからの最初のアルバム。

新作のレコーディングには、ピンク・クリーム69やユニソニック等で知られるヴォーカリスト/ベーシスト/プロデューサーのデニス・ワード(Dennis Ward)、そしてエヴァネッセンス(Evanescence)等で知られるドラマーのウィル・ハントが参加。

アルバムにはダイアー・ストレイツ(Dire Straits)のカヴァー「Money For Nothing」ほかが収録される予定です
●『Fearless』

01. Letting Go
02. Mr. Manson
03. Don't Tread On Me
04. Fearless
05. Nothing To Say
06. Money For Nothing
07. Chances
08. Thrill Of The Chase
09. Big City
10. Last Of My Kind

☆Bonus tracks on digipak/vinyl:

11. Little Ain't Enough
12. Aftermath

<Recording lineup>

Gus G. (Guitar)
Dennis Ward (Vocals/Bass)
Will Hunt (Drums)