HOME > ニュース >

フェミ・クティが新曲「Na Their Way Be That」を公開

2018/02/15 03:49掲載
Femi Kuti / One People One World
Femi Kuti / One People One World
アフロビートの創始者フェラ・クティ(Fela Kuti)の息子であるフェミ・クティ(Femi Kuti)が新曲「Na Their Way Be That」を公開。試聴可。この曲は新アルバム『One People One World』に収録



アルバムは海外で2018年2月23日、日本で3月14日に発売。リリース元は海外はKnitting Factory Records、日本はHostess。

レコーディングはフェミと彼のバンド、ポジティブ・フォース(Positive Force)によって行われています。

今作は、フェミ・クティならではの政治的/社会的メッセージが込められながらも、自身としては初のラヴ・ソングや、人類そのものを祝賀するような楽観的でアップリフティングな曲も収録。今作にはフェミの実の息子オモリンマデ・クティもピアノとベースで参加しています。

今作についてフェミは「私が子供の頃、ファンク、ハイライフ(西アフリカの海岸部都市で生れたダンス音楽)、ジャズ、フォーク、クラシック、そして父親の音楽を聴いて育った。だからこれらの音楽の要素が今作に現れている。正真正銘、私の心と魂から生まれた楽曲。アフリカそのものがそうであるように、アフロビートには無限の可能性がある。ライヴで披露する過程で、オーディエンスのエネルギーを吸収して、楽曲は進化していったんだ」。 さらに彼は続ける。「今回の音楽はより楽観的でアップリフティングだよ。自分も愛する子供を授かり父親となり、若い世代の子達に希望のこもったメッセージを伝えたいと思ったんだ。どんなに人生が問題に囲まれていようと、その中で素晴らしさを見つけることは可能だってね」とコメントしています。

以下は以前に公開された映像

「One People One World」のミュージックビデオ
●『One People One World』

1. Africa Will Be Great Again
2. Best To Live on the Good Side
3. One People One World
4. Na Their Way Be That
5. How Many
6. Evil People
7. Equal Opportunity
8. E Get As E Be
9. Corruption Na Stealing
10. Dem Don Come Again
11. Dem Militarize Democracy
12. The Way Our Lives Go (Rise and Shine)