HOME > ニュース >

チョコレートでできたアナログレコードが話題に、再生することも食べることも可

2018/02/15 03:08掲載(Last Update:2018/02/15 03:18)
Chocolate Record -  Julia Drouhin
Chocolate Record - Julia Drouhin
チョコレートでできたアナログレコードが話題に。このレコードは10回ほど再生可能で、もちろん食べることもできます。プレイ映像あり。

これら映像は、フランスの女性アーティスト、ジュリア・ドルーアンが最近、香港でデモンストレーションを行った時のもの。彼女は様々な場所で「チョコレート・レコード」のデモンストレーションを行っているようです。

ジュリアが考えた「チョコレート・レコード」の作成プロセスはシンプルなもので、「チョコレート・レコード」を作りたいアナログ・レコードを原型にシリコンで型を取り、その後、液状のチョコレートを型に注ぎ、乾燥させた後、凍らせるというもの。

ジュリアは長期保存ができるものを作ることに興味はないそうで、彼女は10回ほど再生してうまくプレイできなくなったら、それは食べちゃいましょう、と説明しています。香港のメディアの取材にも“これは、見て、聴いて、匂いを嗅いで、壊して、シェアして、そして食べる。それを楽しむもの”と「チョコレート・レコード」について説明しています




Scratchyyyyy chinese love song!

Julia Drouhinさん(@feminagoradialicious)がシェアした投稿 -


Julia Drouhinさん(@feminagoradialicious)がシェアした投稿 -



以下は制作過程を撮影した写真