HOME > ニュース >

米国の大手家電量販店Best Buy CD販売終了へ

2018/02/04 02:20掲載(Last Update:2018/02/04 03:51)
Best Buy
Best Buy


米ビルボード誌は、米国の大手家電量販店Best Buyが2018年7月1日よりCDの販売をやめると報道しています。同誌によれば、昨年の米国市場のCDセールスは18.5%減であり、かつては10億ドルを売り上げていたBest Buyも昨年のCDセールスは約4,000万ドル(約44億円)に過ぎなかったとのこと。同社の経営幹部は、CD販売で使用している場所で、より収益性の高いアイテムを取り扱うことを望んでいると言われています。なお、Best Buyは販売会社との契約により、少なくとも今後2年間はアナログレコードを販売し続ける予定です。

一方、米国の小売大手Targetは、CDの卸売業者に契約の見直しを要求しています。現在Targetは、卸売業者から60日間に送られてくるどんな作品に対してでも支払うという契約を結んでいるようで、そのため在庫リスクを負っています。Targetは新たに、売れ残った在庫を買い戻すように求めています。つまりTargetは、売れたCDの支払いのみを望んでいるということです。