HOME > ニュース >

ジーザス・ジョーンズが17年ぶりの新アルバム『Passages』を4月発売

2018/02/02 07:51掲載
Jesus Jones
Jesus Jones
ジーザス・ジョーンズ(Jesus Jones)が17年ぶりの新アルバム『Passages』を海外で4月20日発売。リリース元はAbsolute Label Services。

バンドはクラウドファンディングサイトのPledgeMusicにてプレオーダー・キャンペーンを行って新作の制作を進めていました。

スタジオ・アルバムの発表は2001年の『London』以来。バンドにはオリジナル・ドラマーのジェン(Gen)が2014年より復帰しており、現在オリジナル・ラインナップが復活しています。

ジーザス・ジョーンズ:

マイク・エドワーズ (vo, g)
ジェリー・デ・ボルグ (g)
イアン・ベイカー (key)
アラン・ヤワルスキー (b)
ジェン (ds)

中心人物のマイク・エドワーズは「俺らのキャリアを活気づかせる段階になったことに興奮しており、このアルバムについても本当に興奮している。独創的で興味深いアルバムだと思う。ジーザス・ジョーンズのように聞こえるものもあるし、ジーザス・ジョーンズとは違った最良の方法のものもある。何よりもロックだしね」とコメントしています。

以下は以前に公開された映像

ドキュメンタリー映像約78分。主なコンテンツは2016年11月に行った英国ライヴ・ツアーからのライヴ・パフォーマンスやサウンドチェックなどですが、新アルバム『Passages』からのミュージックビデオも盛り込まれています


新曲「Grateful」のライヴ・ミュージックビデオ。2016年11月の英国ツアーより
●『Passages』

1. Where Have All The Dreams Gone?
2. Suck It Up
3. Chemistry
4. Fall
5. Rounding Out The Square Holes
6. How’s This Even Going Down
7. So Welcome
8. Grateful
9. One Day At A Time
10. Stripped