HOME > ニュース >

デヴィッド・ボウイ『Lodger』をフィリップ・グラスがオーケストラ化、『Low』『Heroes』に続く三部作のラスト

2018/01/31 16:28掲載
Philip Glass and David Bowie
Philip Glass and David Bowie
デヴィッド・ボウイ(David Bowie)のアルバム『Lodger』(1979年)をフィリップ・グラス(Philip Glass)がオーケストラ化。ロサンゼルスでワールドプレミア上演され、2019年5月にロンドンでも上演される予定です。

フィリップ・グラスはこれまでにもデヴィッド・ボウイのアルバム『Low』と『Heroes』をオーケストラ化しています。オーケストラ化はもともと『Lodger』を含んだ三部作として計画されており、フィリップ・グラスは近年のインタビューでも「実現できるか話し合っています。アイデアは完全に消えていません」とコメントしていました。

ついにトリロジーを完成させたフィリップ・グラスは、今回の声明で「過去20年間、私は三部作を完成させる機会を望んでいました。今回“Lodger symphony”を制作できるチャンスを得ることができて喜んでおり、それをロンドンのサウスバンク・センターでも聴くことができることを大変うれしく思っています」とコメントしています。