HOME > ニュース >

「ゲーマーの聖地」 高田馬場のゲームセンター「ミカド」が舞台のNHK『ドキュメント72時間』 2月2日放送

2018/01/25 02:36掲載
NHK『ドキュメント72時間「高田馬場 伝説のゲーセン」』(c)NHK
NHK『ドキュメント72時間「高田馬場 伝説のゲーセン」』(c)NHK
東京・高田馬場にある「ゲーマーの聖地」と呼ばれるゲームセンター「ミカド」が舞台のドキュメンタリー『ドキュメント72時間「高田馬場 伝説のゲーセン」』がNHK総合で2月2日(金)放送。ゲーマーたちの知られざる戦いを追う3日間。

『ドキュメント72時間』は、特定の場所にカメラを据え、そこを訪れる人々の模様を72時間(3日間)に渡って定点観測するという趣向のドキュメンタリー番組です。

●『ドキュメント72時間「高田馬場 伝説のゲーセン」』
NHK総合 2月2日(金) 午後10時50分〜 午後11時15分

東京・高田馬場に「ゲーマーの聖地」と呼ばれるゲームセンターがある。平日で500人、休日には1000人ものゲーム好きが訪れる。目を引くのが、ずらりと並んだ格闘ゲーム。見ず知らずの者同士が熱いバトルを繰り広げ、店内には不思議な連帯感も生まれている。「勝った・負けた」を実感したいというサラリーマン。「年齢・性別を超えた真剣勝負がたまらない」と語る女性。ゲーマーたちの知られざる戦いを追う3日間。

【語り】吹石一恵

http://www4.nhk.or.jp/72hours/x/2018-02-02/21/17790/1199207/